fbpx

陣痛はどうしたら来る?歩けば陣痛が来るというのは本当か?

ブログ陣痛ブログ

オーナー助産師の小林から
産前産後についてのウソ・ホントについて
私なりの考えをお伝えします♪

今回は「どうすれば陣痛がくるのか?」についてです。

歩けば陣痛は来るのか?

実は 未だ現代医学でも陣痛が起こるメカニズムについて 
はっきりと解明できていないのが事実です。

しかし巷で良く言われるジンクス「歩く」。

私も1人目は予定日を過ぎていた為、
産婦人科の先生から
「とにかく歩きなさい」「毎日散歩してる?」と
良く言われたものです。

しかし、私の率直な意見としては
効果なし!です。

しかも、歩きすぎは逆効果です。

妊娠中はプロゲステロンなどのホルモンによって
関節や靭帯を緩めて 
骨盤の中を赤ちゃんが通りやすいような
身体づくりが行われています。

このホルモンは骨盤だけでなく 
全身に作用するため 
それを補強する役割を筋肉が担い
とても疲れやすくなっています。

妊娠前にように
たくさん歩いてしまうと
筋肉が頑張りすぎて
痛みを起こしやすくなります。

いざ分娩・・というときに
気張ることができずに時間がかかる・・ということも考えられます。

分娩前は筋肉のストレスをゼロにしてあげることが大切です。

オーナー助産師の小林からのアドバイス

私が今までお産に関わってきた経験上
陣痛が来た日について患者さんに聞いてみると
幸せと感じた経験をしている方が多いように思います。

例えば・・
「外食してごちそうを食べた」
「パパと仲良くした」
「上の子が初めてあるいた」など

実際に私は3人の母ですが
1人目は 実家でご馳走を食べた夜に陣痛
2人目は 上の子の誕生日パーティの夜に陣痛
(ちなみに1番目と2番目は誕生日が1日違いです)
3人目は 大好きな音楽を聴いてる途中に陣痛
でした。

そのため私の考えとしては
「幸せを感じること」

実際に文献で調べたところ
陣痛にはオキシトシンというホルモンが関与しますが
これは別名「幸せホルモン」とも呼ばれます。
人との愛着形成に大きく作用するホルモンで
大好きな人と会話したり、スキンシップすることで分泌されます。

そのために、幸せを実感することが
オキシトシンが分泌され
陣痛が来るのではないか・・と思っています。

是非、参考にして頂ければ幸いです♪

このような産前産後に知っておいて欲しいことを

Ann-bの安産塾でお伝えしています。

ご興味のある方はまずマタニティトライアルコースを
ご予約下さい(^^♪

 

安産塾について詳しくはこちら

マタニティトライアルコースについて詳しくはこちら

 

マタニティサロンAnn-b
助産師と理学療法士による産前産後ケア専門サロン

JR大阪環状線 福島駅 徒歩2分
保育士による託児付き
TEL  06-6454-0239
公式LINE http://nav.cx/4wJPdQb

関連記事

  1. こむら返り予防法ブログ

    妊娠中や産後に足がつるのはなぜ?原因と予防法

  2. 両親学級の様子

    両親学級を担当しました

  3. マタニティブルーブログ1

    子供にイライラしてしまう|マタニティブルー(産後うつ)の原因…

  4. ブログ切迫流産

    流産と早産の違いは|なぜ切迫流産が起こるのか、その原因につい…