バースセラピー妊婦整体にリンパドレナージュをプラス

バースセラピー画像

バースセラピーを受けられる方

妊娠経過が順調な方が条件となります。

・妊娠16週以降~出産予定日までの方。
・血圧が最高血圧140以上または最低血圧が90以上でない方。
・張り止めのお薬など服用していない方。
・主治医より運動や日常生活の制限やマッサージ等の制限を受けていない方。

マタニティママにリンパケアが必要な理由

妊娠すると赤ちゃんが骨盤を通りやすくするために、関節や靭帯を緩めるホルモンが分泌されるようになります。
しかし、これは骨盤だけに作用するのでなく、全身に作用するために全身の関節や靭帯は緩んだ状態になります。
いわば、グラグラの状態を周りの筋肉がサポートすることになルため、妊婦さんの筋肉は常に頑張っている状態で、疲れやすくなります。
筋肉は疲れると、疲労物質によって血行が悪くなるために硬くなってきます。

リンパは筋肉運動によって流れが促進されるため、このように筋肉が硬い状態では、運動が制限させるようになり、リンパが滞りやすくなります。
リンパの流れが悪くなると、浮腫みや痛み・頭痛などを引き起こす場合もあります。

バースセラピーとは

日本骨盤ケア助産学会認定のオリジナル手技で、助産師のみが施術できる信頼あるセラピーです。
筋肉とリンパにアプローチする施術になります。
整体で筋肉をほぐしてから、リンパドレナージュを施術します。
バースセラピー商標登録

妊娠中に起こりやすいむくみ・腰痛・背中痛・肩こり・こむら返りなどの身体的なトラブルの他に、不眠やストレスなどの精神的なトラブルを緩和する効果があります。

バースセラピーは、シムスの体位(横向き)で妊婦さんにとって一番安楽な姿勢で施術致しますので、おなかの赤ちゃんを感じながらゆったりとしたひと時をお過ごしください。

また心地よい香りに包まれながらリラックスすることによりママはもちろん、ベビーの情緒の発達への影響も大きいと医学的な観点からも評価されております。

動画でわかるバースセラピー

オーナーこだわりのオイルを使用

スロータスオイル

Ann-bではスロータスオイルを使用。
スロータスオイルは白ごま油をベースにしたオレンジの香りのオイルです。
歴史深いアーユルヴェーダでも中核的な存在の白ごま油は天然の抗酸化作用があり、浸透力に優れているため、高いデトックス効果や皮膚再生効果があると考えられています。